毎日歩いても痩せない?痩せる歩き方とウォーキングのコツ【ダイエット】

▢ダイエット
〈景品表示法に基づく表示〉本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。
〈景品表示法に基づく表示〉本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。


ダイエット目的で毎日ウォーキングをしている人も多いと思います

でも、歩いているだけで痩せない…と悩んでいませんか?

実は痩せる歩き方にはコツがあります!

せっかくダイエット目的で歩くなら、痩せる歩き方をして効果を実感したいですよね

今回は現役スポーツトレーナートレ子が、痩せる歩き方のコツをご紹介します

とても簡単で誰でも出来るコツなので、ぜひ取り入れてくださると嬉しいです

トレ子
トレ子

これから夏前までウォーキングが気持ち良い季節ですね♪

〉〉Leggings Lab.

毎日歩いても痩せない?痩せる歩き方とウォーキングのコツ【ダイエット】

激しい運動やキツイトレーニングは苦手、昔はカラダを動かしていたけど…等

運動したほうが良いと分かっていても、苦手な人やブランクが長いと迷ってしまいますよね

そこで多くの方がまず始めるのが、ウォーキングだと思います

でも、毎日歩いているけれど、全然ダイエット効果を感じられない、と困っていませんか?

犬の散歩は毎日してる、毎日30分歩いている、でも全然痩せない…

そうなると、せっかく始めたウォーキングへのヤル気も薄れてしまいますよね

実はウォーキングは、歩き方にコツがあります

せっかくなら目的に沿ったコツを取り入れて、効果的にウォーキングをしましょう!

トレ子
トレ子

足にあったシューズもあると疲労感が違うので尚良いです♪

 

ウォーキングの基本|3つの歩き方

歩き方の3つの基本がこちらです

  • 痩せたい人はこう歩く!ダイエットウォーキング
  • 運動が苦手ならここから始める|健康ウォーキング
  • ストレス解消にお薦め!リフレッシュウォーキング

 

簡単にまとめると主な違いは、スピードと歩く時間

ダイエットにはダイエットの、リフレッシュにはリフレッシュの歩くコツがあります

トレ子
トレ子

毎日歩いていたのに痩せなかったなら、その理由が分かるはず!

 

痩せたい人はこう歩く!ダイエットウォーキング

痩せたい人が歩く時のコツは3つ

  • 汗ばむ速さ
  • 20~30分歩く
  • 背筋を伸ばし大股で歩く

 

よく分からない人は『競歩』をイメージしてください

走り出す直前まで早歩きをしていて、姿勢がいいですよね

競歩のイメージで、全身を使って歩くのが、ダイエットウォーキングです!

 

運動が苦手ならここから始める|健康ウォーキング

まずは健康のために、体力的にも心配…という人はこの歩き方から始めましょう

  • 目安は30分前後
  • 歩き続ける(途中休憩しない)
  • 腕を振り大股で歩く

 

歩く速さは、今の体力で歩ける速さでOKです

その速さで、30分連続して歩くことを目標にしましょう

毎日続けると、徐々に体力がついていくのが実感できるはずです!

〉〉マッサージガン売上No.1【BODYPIXEL】

 

ストレス解消にお薦め!リフレッシュウォーキング

ストレスが溜まっている時、強い疲労感がある時にお薦めの歩き方のコツは5つです

  • 時間は好きなだけ
  • 歩く速さは自由
  • 景色を眺めながら歩く
  • 深呼吸を意識する
  • 腕を大きく振って歩く

この歩き方をすえると、βエンドルフィンが分泌されます

疲労や緊張をやわらいだり、気持ちが軽くなったり、歩くだけでこんな効果があると嬉しいですよね

自然の香りを感じる余裕があるくらいのペースで、ゆったり歩きましょう

トレ子
トレ子

これからの季節は、UV対策パーカーがあると体温調整もできてgoodです!

 

痩せるウォーキング5つのコツ

汗ばむ速さと20分以上歩くことを含め、さらに5つのコツをご紹介します!

  • 速度|汗ばむ速さで体温を上げる
  • 時間|20~30分がベスト!
  • 下腹も凹むかも!大股で歩く
  • 背中肩こりも楽になる|肘を引く
  • 姿勢を目線から|遠くを見て歩く
トレ子
トレ子

同じ時間同じ距離を歩くなら、コツを取り入れてより効果的に!

❶速度|汗ばむ速さで体温をあげる

最も大事なコツが、スピードです

目安は、汗ばむくらいの速さ

これは体温を上げるためなので、汗ばまないなら、もう少しスピードUPするのがお薦めです

歩き終えてから熱くなるのではなく、歩いている最中に、内側からポカポカ熱くなるのが理想

汗ばむ速さで歩けない場合は、歩き方を見直せばOKです

後ほどご紹介しますので、そちらもチェックして、歩くスピードを上げていってくださいね

 

❷時間|20分以上歩く

歩く時間は、20~30分がお薦めです

まず、20分以下だとダイエット効果が薄れますし、30分以上だと疲れ過ぎてしまいます

特にウォーキング初心者の人は、疲労で挫折する可能性があるので、慣れるまでは30分で切り上げましょう!

体力的に余裕がでたら、30分以上歩いても〇です

ジムまで20~30分歩いていくのも良いですね!

 

❸下腹が凹むかも!大股で歩く

汗ばむ速さで20分以上歩いても痩せない場合は、姿勢を見直すのがお薦め

背中を丸めて、小股で歩いていると効ウォーキング効果が半減します

まず最初に意識したいのは、歩幅です

大股で歩くと、股関節だけでなく下腹から脚を動かす意識が必要になります

おヘソから前もも・膝頭あたりまでは腸腰筋があり、ここを動かすとお腹周りが引き締まってくる可能性大

ウエストのくびれも期待できるので、せっかくなら『大股』で歩きましょう!

〉〉Leggings Lab.

❹背中肩こりも軽くなる|肘を引く

次は、腕の振り方です

ダランと肘を伸ばしたり、腕を前に振っていませんか?

コツは軽く肘を曲げ、その肘を後ろに引くように動かすこと

腕は、前に振るのではなく、肘を後ろへ引くイメージで動かしてください

こうすると、腕と一緒に肩甲骨も動き出します〇

腕がしっかり触れると大股で歩きやすくなるので、その点でも一石二鳥です

 

❺いい姿勢は目線から|遠くを見る

最後のコツは、目線です

目線が下がると頭が落ちますし、目線を上げると頭が後ろに倒れます

お薦めは、遠くを見ることです

遠くを見るだけで頭の位置のおさまりがよくなり、背筋も伸びます

その頭の位置を保つのに一番簡単なコツが『遠くを見る』なんですね

遠くに視線を置き、腕と脚を大きく動かして、ムリのない良い姿勢を保ったまま全身で歩きましょう!

トレ子
トレ子

遠くを見ると自然と姿勢が良くなるので、普段からお薦めです♪

 

まとめ

最後にご紹介したい、ウォーキング効果を出す一番のコツは、歩き続けることです

1回のウォーキングは20~30分でサッと切り上げてOKなので、継続しましょう

真夏までは歩くのに気持ち良い季節なので、ウォーキングで上手にダイエットをしてくださると嬉しいです!

Leggings Lab.

コメント

タイトルとURLをコピーしました