いつ歩くと痩せる?ウォーキングにお薦めの時間帯【ダイエット】

▢ダイエット
〈景品表示法に基づく表示〉本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。
〈景品表示法に基づく表示〉本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。


ダイエットしたい時、まず考えるのが食生活見直しと運動、という人は多いと思います

その中で、ウォーキングからはじめる人も多いと思いますが…

「どのタイミングで歩いたら一番、やせる?」と考えたこと、ありませんか?

今回は、ウォーキングと歩くタイミングの関係を分かりやすくまとめてご紹介します!

せっかくならダイエット効果のある時間に歩きたい人に活用していただけると嬉しいです

これから暑くなるので、体調には気をつけて、無理せず歩いてくださいね

〉〉足がよろこぶ履き心地♪【リゲッタ公式ショップ】

 

いつ歩くと痩せる?ウォーキングにお薦めの時間帯【ダイエット】

ウォーキングが健康に良いだけでなく、ダイエットにも良いと言われるのは筋肉が関係しています

ダイエット時の運動には大きな筋肉が必要です

そこで取り入れたいのが、少しでも大きな筋肉を使うような運動

人の筋肉バランスは〈上半身3:下半身7〉と、下半身のほうが筋肉量が多くなっています

つまり下半身メインの運動をすると、それはそのままダイエットに役立つことになるんですね!

その運動の中で、体に負荷をかけすぎず、誰でもすぐに始められるのがウォーキングです

体重の多い人は関節への負担なども考えながら、痛めず運動をしたいですよね。その点でも運動は、ウォーキングからがお薦めです♪

 

歩く時間帯とダイエット

まず、歩くタイミング別の効果がこちらです

早朝 日光でセロトニン分泌(幸せホルモン)
夕方 体温が最も高く有酸素運動がお薦め☆
全身のコリや疲れが適度にとれる

 

ダイエットを目的とした場合、体温をあげる必要があります

その点から一番お薦めしたいのは、夕方のウォーキング

とはいえ、その他の時間帯にもそれぞれ効果が期待できますので、1つずつ解説します!

一番大切なのは、毎日少しでも続けることです

 

早朝ウォーキングの効果

早朝ウォーキングで、一番うれしい効果が〈セロトニン〉

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれている神経伝達物質の1つ

このセロトニンを増やす方法の1つとして有名なのが、朝日を浴びることです

ダイエットに疲れた時、なんとなく心が疲れた時は早朝ウォーキングがお薦めです

早朝の静かで涼しい時間帯に、朝日を浴びながらウォーキングをしましょう

そこから心が穏やかになり、食べ過ぎ予防なども期待できます

豆知識:朝は1日の中で最も体温が低いので、ハードな運動は不向きです

 

夕方ウォーキングの効果

1日の中で、体温が最も高いのが夕方と言われています

ですので、この時間帯に運動をすると、効果的なダイエットができる可能性大!

ダイエット目的なら、夕方ウォーキングがいちおしです

時間や体力に余裕があれば、筋トレやコアトレ、ピラティスやヨガなど

その他の運動も取り入れると、ダイエット効果もUPするはず

せっかくなら〈痩せる歩き方〉で、ぜひ効果的な歩き方も取り入れてくださいね

▶関連記事

毎日歩いても痩せない?痩せる歩き方とウォーキングのコツ【ダイエット】
ダイエット目的で毎日ウォーキングをしている人も多いと思います でも、歩いているだけで痩せない…と悩んでいませんか? 実は痩せる歩き方にはコツがあります! せっかくダイエット目的で歩くなら、痩せる歩き方をして効果を実感したいですよね 今回は現...

今回、時間帯として「昼間」は暑すぎるのではぶいています

 

夜ウォーキングの効果

夜にウォーキングをする場合は、1日の予定をほぼ終えてから…という人が多いと思います

つまり全身に1日の疲れやコリがある状態

夜ウォーキングは、その全身のコリや疲れが適度にとれる効果を期待できます

より効果を出すポイントは、歩く姿勢

まずお腹を引き締め、大股で歩きましょう

腕は前にふるのではなく、肘をひいて肩甲骨を動かすよう意識しながら歩いてみてください

背筋を伸ばすことで全身が繋がって、歩くだけで全身が軽くなっていくはずです

夜空を眺めながら、鼻歌を歌いながら、ラクな気持ちで歩きましょう♪

〉〉今話題のマッサージガン【BODYPIXEL】

食前と食後、ウォーキングはどっちが良い?


食前と食後の違いがこちらです

食前 運動時に今ある脂肪を使う
食後 ゆっくり歩くことで血糖値上昇を抑える/食後60分以内

 

空腹時の運動では、今ある脂肪を使います

特に体重が肥満値に近い人は、今ある脂肪を使うことがダイエットの鍵

そういった点から考えると、ダイエットのウォーキングは食前がお薦めです

一方、食後60分以内のウォーキングは、ゆっくり歩くことで、急激な血糖値上昇を抑えると言われています

1食を食べ過ぎてしまう人は、一気に全て食べないのも1つの方法です

歩いている間に過度な食欲がおさまった経験のある人も多いですよね

空腹時の運動は、倒れそうなほどの空腹は逆効果なので気をつけてくださいね

 

結局、ウォーキングのベストタイミングはいつ?

ここまでをまとめると…1日の体温が最も高くなるのが、夕方(15~17時の間)

そして、運動時に今ある脂肪を使うタイミングが、空腹時です

つまりそれらを合わせると、ダイエットでウォーキングをするなら〈夕方/食事前〉です!

真夏だとまだまだ暑い時間帯ですが、涼しい日だけでもこのタイミングで歩くことをお薦めします

また、色々な事情があって毎日夕方に歩くのは難しい…という人も多いと思います

もちろん毎日歩ければいいですが、週2~3回からでもOKです!

別日はピラティス/ヨガなど、運動内容のバランスをとるのがお薦めです

〉〉SOELUヨガ

豆知識|女性のカラダと筋肉量の変化

女性は、50代前後から筋肉量が急減します

例えば、40代の全身筋肉量を、10~20代のピーク時と比べると…

全く運動をしなかった場合で〈ピーク時の約70%まで落ちる〉と言われています!

40代に入ると痩せにくくなると言われますが、それは筋肉量の減少も影響しています

ただしこれは、全く何もしなかった場合!

運動習慣があると減少カーブは緩やかになります

ちなみにピラティスはリハビリから発展していて、何歳からでもスタートできるのでお薦めです♩

〉〉ピラティス専門スタジオzen place pilates

まとめ

毎日ウォーキングしているけど効果を感じない…となるとモチベーションがさがってしまうかもしれません

とはいえ運動が苦手な人にとっては、さらにハードな運動をするのは、体力的にも時間的にも大変ですよね

良かったら一度、目的に合わせて歩くタイミングを変えてみてください

同じ時間、同じ距離を歩いても、わかりやすく効果が変わるかもしれません

そうなると歩くことや運動が楽しくなりますし、ひいてはそれが健康的ダイエットに繋がっています

皆さんが気軽に楽しく、健康な体を手に入れてくださるとうれしいです!

〉〉足がよろこぶ履き心地♪【リゲッタ公式ショップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました